REPORT
2021/12/27
2021/12/27

ラヂオいとしま ~環境のはなし039

環境のはなし(MC 中村しぇんしぇ~・清野聡子・松井聡史)
糸島で身近な海。その海やビーチで起こっている問題のこと、ご存知ですか?世界中で話題になっている、海洋プラスチックごみ。糸島の海もその1つ。そのことを、九州大学うみつなぎふくおかのクリエイティブチームが伝えます。

主な活動は海岸清掃 maiPLA

ゲスト:九州大学共創学部に在学中 学生団体maiPLA共同代表 宮崎幸汰さん

聞き手:九州大学うみつなぎ 准教授 清野聡子
クリエイティブチーム 三井真由美氏

50年前に書かれた海洋環境問題の本を見ても今とそう変わらないのはなぜかと考えました。改善のためには、海が身近なことが大事なのでは。九州大学は海がそばにあるので九大でしかできない海洋環境問題への取り組みがあると
思います。と、清野准教授。そこへmaiPLAで海ごみ問題に取り組む宮崎さんの話しがリンクしています。

「ビーチクリーン活動をとおして地域の方、小学生からご高齢のかたまで多世代の協働が大切」と宮崎さんがこれまでの経験も含めてお話しくださいました。

海洋教育では、当事者になってみることが大事です。九州大学の付近には大原川や今津海岸、瑞梅寺川、今津干潟等があります。地域と身近に自然の活動が行えるのが立地の特徴でもあります。

「宮崎さんのように大学時代に経験できることは大事なこと」と清野准教授。

「社会にでた時の経験値に繋がりますので、明るい未来を考える場作りを今後もしていただきたい」と三井氏。

最後に宮崎さんが、「綺麗な海を目指してみんなで楽しく活動できたらと思っています」と今後の展望を語りました。

===ラヂオいとしまとは?===

糸島の熱い市民たちと九大サークルiTOPメンバーとで始めたラヂオ局。 地域情報、エンタメ、思想、その他ためになる情報からためにならないことまで、 自分たちのペースでゆるっと楽しく配信していきます! 毎日配信される番組をお楽しみに!

▼ラヂオいとしまのHPはこちら(番組表)
https://radioitoshima.com
▼お便りはこちら(Gmail)
radioitoshima2021@gmail.com